トップページ >ライフライン(水道・ガス・電気)の手続き

ライフライン(水道・ガス・電気)の手続き

引越しの準備のなかの1つに、電気・水道・ガスといったライフラインの手続きをすることが挙げられます。

 

ガスや水道についてはなくても1日ぐらいは我慢できることでしょう。しかし、電気については、生活することはかなり困難で、照明などがないと、新しい家を使うときにいろいろなことの妨げになってしまうことがあります。

 

では、どのくらい前に手続きを完了するのが賢明といえるかというと、2日前までには手続きをするようにしておきましょう。これは、最低の話で、電気とガスの場合は、1〜2週間前に、水道の場合は、1週間前に完了しておくといいでしょう。

 

引越しのシーズンを迎えるとガス会社や電気会社も忙しくなる時期です。そのため、早めに予約をしておいた方がいいのです。こちらもほかの準備をするので精一杯だと思いますが、生活をするためには不可欠なことなので手続きを忘れず行うようにしてください。

 

サイトを使えば、使用を止める手続きをすることができるのでぜひ利用しましょう。清算していない料金は、来てもらうか、口座振替、請求書を発行すれば清算できます。

 

新しい家でこれらを使う場合の方法ですが、電気と水道については、使いはじめたらその旨を申込み専用のはがきを使って送ります。賃貸の場合には、自分のポストなどに申込み専用のはがきが投かんされていることと思います。

 

ガスについては、開栓するときには専門家がいなければいけないため、事前にガス会社に連絡を入れておいてください。引越しの予定が決まった時点で、ガス会社に連絡をするようにしましょう。この連絡が遅れてしまうと、ガスが使えない状態が何日も続く可能性があるため、注意してください。