トップページ >白髪染めに良い頻度

白髪染めに良い頻度

髪は1ヶ月で1〜1.5cm伸びるといわれていますが、白髪もこのくらいのペースで伸びてきます。白髪染めは、そのくらいの目安で行うとよいでしょう。ただ、その場合は伸びてきた白髪をカバーするだけなので、リタッチになります。全体染めと部分染めをバランスよく行うことで、一定の色あいを保ち続けることができます。

 

白髪染めの頻度が増えると、面倒に感じる人もいるでしょう。しかし、白髪が待ってくれるわけもなく、容赦なく伸びてきてしまいます。そんなときには、リタッチではなく、シャンプーのときに髪を染められるようなトリートメントタイプの白髪染めを使ってみるのもよいでしょう。手間や健康面を考えても、負担が軽くなるとあって、注目の商品です。

 

トリートメントタイプの白髪染めは、シャンプーした後の毛髪に塗って数分置くだけです。つまり、トリートメントと何ら変わりのない使い方なので、便利なのです。後は、洗い流して乾かすだけでしっかりと色がついています。化学成分が入った白髪染めのようには一気に染まりませんが、使い続けることで徐々に色が定着してきます。髪の毛のダメージを受けた部分を補修する成分が入っていることも多いので、白髪染め+トリートメント効果があって一石二鳥です。

 

白髪があるとどうしても老けてきたという実感を持ってしまいますが、常に忘れていられることで気持ちも若返るでしょう。